「生産ライン」お客様に、品質を通して安全と安心をお届けします。

写真

SOT缶

写真

ペットボトル

写真

ボトル缶

当社の工場は、SOT缶・ペットボトル・ボトル缶と多容器対応工場として、最新鋭設備を導入し、高品質な製品作りを目指し、多様なニーズにお答えします。本工場では国際品質規格のISO9001:2008とHACCPの認証を取得し、品質の向上に力を注ぐとともに安定した製品供給に努めています。

取得状況

ISO
平成27年8月 本社工場(第2・3・4・5工場)統一認証取得
HACCP
平成23年2月 本社工場(第2・3・4・5工場)統一認証取得
認証区分:清涼飲料水(全工場)、乳飲料(第3工場)
FSSC
平成24年8月 本社工場(第2・3・4・5工場)統一認証取得
リキュール類
第2工場 平成17年4月 リキュール類製造免許取得

製造工場は現在4工場を本社敷地内に設けております。
(※第1工場は別敷地にみかんの搾汁工場として平成17年3月まで稼動しておりました。)

現在、第1工場にはコーヒーグラニュレーター設備を平成21年2月に設け、コーヒー飲料受注拡大を図っています。

第2工場(所得認定:ISO9001・HACCP・FSSC22000)

SOT缶・ボトル缶・ペットボトルの兼用ラインで、炭酸飲料の生産を行っています。

○生産品目

炭酸飲料/リキュール

○生産能力

SOT缶 700本/分
ボトル缶 600本/分
ペットボトル 500本/分

平成23年2月よりペットボトル生産能力を500本/分に能力アップしました。

工場写真

調合設備

工場写真

缶飲料充填フィラー

工場写真

製造室

工場写真

ペットボトル・ボトル缶フィラー

第3工場(取得認定:ISO9001・HACCP・FSSC22000)

ボトル缶の専用ラインで果実・茶系・その他の飲料を生産するホットパック・レトルト兼用ラインとSOT缶とボトル缶の兼用ラインで、コーヒー・茶系・その他の飲料を生産するレトルトラインの2ラインあります。

○生産品目

コーヒー/お茶/果汁/乳飲料

○生産能力

Aライン
ホットパック 600本/分
レトルト 600本/分
Bライン
SOT缶 190ml 900本/分
350ml 700本/分
500ml 600本/分
ボトル缶   600本/分
工場写真

製造室

工場写真

レトルト殺菌室

工場写真

SOT缶・ボトル缶フィラー

工場写真

コーヒー抽出機

第4工場(取得認定:ISO9001・HACCP・FSSC22000)

PETボトルの専用ラインで、果実、茶系、その他のホットパック飲料と炭酸飲料を生産しています。

○生産品目

お茶/果汁/機能性飲料/炭酸飲料

○生産能力

ホットパック 500本/分
炭酸 500本/分
工場写真

製造室

工場写真

ホットパック・炭酸兼用フィラー

工場写真

ラベラー

工場写真

多機能抽出機

第5工場(取得認定:ISO9001・HACCP・FSSC22000)

ペットボトル、ボトル缶の兼用ラインで果実、茶系、その他のホットパック飲料を生産しています。

○生産品目

お茶/果汁/機能性飲料

○生産能力

ボトル缶 600本/分
ペットボトル 600本/分
工場写真

ペットボトル・ボトル缶フィラー

工場写真

製造室検査機設備

工場写真

包材室・デパレタイザー

工場写真

製造室実ボトルライン

大井川工場

〒421-0212 静岡県焼津市利右衛門1402-1

無菌充填システムによる飲料生産設備を2ライン完備しております。
充填後の殺菌を必要としない常温充填により製品本来の繊細な味わいを保つことができます。
PETボトルのプリフォーム成形から包装までを一貫して自社工場内で生産しております。
果汁・コーヒー・お茶など酸性から中性飲料まで、様々な製品のニーズに対応します。

ボトル成形機

無菌環境の中でプリフォームよりPETボトルを成形しております。ボトル搬送中もUVランプ照射により無菌環境を維持しております。

工場写真

工場外観

工場写真

ボトル成形機

工場写真

ボトル成形機

ASISライン Aseptic Integrated System プリフォーム・ボトル成形から充填までを無菌環境で製造します。

CCライン Controlled Contamination Aseptic System ボトルの洗浄殺菌から充填までを無菌環境で製造します。

大井川工場 アクセス

大井川工場 アクセス
JR東海道線「藤枝」より
タクシー30分

東名高速道路「吉田IC」より
20分

地図