神奈川柑橘果工株式会社

品質への取組

Quality management

品質方針
「お客様に信頼される品質を実現しよう!」

今、最も求められているのは「食の安全」、神奈川柑橘果工ではそれぞれの製造工程において厳格な衛生管理を設け、高い品質を通してお客様の信頼にお応えしております。品質の向上に「これで充分」はないと考えております。現状に満足することなく、「もっと高い品質」を求めて、常に品質向上に向けた技術の向上と研究開発を行っております。お客様からお寄せいただく安心と信頼には、お求めいただいた以上に高い品質にてお応えさせていただきます。

品質

Quality

品質
保証

統括的な品質保証体制として

ISO

平成25年7月 本社工場(第2・3・4・5工場)統一認証取得

FSSC22000

平成24年8月 統一認証取得

5S

当社では会社をあげての5S活動を展開し、確かな品質はきれいな職場環境から生まれる事を信念に取り組んでいます。

食品
品質

食品の品質には味、香、色など様々な要素がありますが、今、求められている一番の品質は「安全」です。最新鋭の分析機器と様々な検査を通じ、安全な美味しさを守ります。

体制

System

職場

当社では、提案制度を設け、各職場に提案箱を設けて職場での改善意識向上につとめています。

品質
保証

食品製造の工程でもっとも大切なことは微生物制御にあります。衛生システム、設備を導入し清潔で衛生的な環境で作られた製品をお届けします。

研究
開発

缶からペット、そしてボトル缶へと時代と共に進化する包装容器を駆使した新しい味覚の提案をいたします。

おいしさの価値は品質から

おいしさと品質。私たちは、この二つが非常に密接したものであると捉えています。本当のおいしさは、新鮮な原料を確かな技術で製造することで、はじめてその価値が生きてくると確信します。消費者の多様化に合わせ新しいコンセプトの開拓でお客様に満足いただける新製品作りを行うため、実ラインに近いミニプラントを使用し、試作品をブランドオーナー様へプレゼンテーションしております。

お問い合わせ

Contact

ご質問・ご相談などございましたら
お気軽にお問い合わせください。