神奈川柑橘果工株式会社

生産ライン

Manufacture

大井川工場

最新鋭の無菌充填システムを導入して全面リニューアル

平成29年2月最新鋭の無菌充填システムを導入し全面リニューアルしました。
充填後の殺菌を必要としない常温充填により製品本来の繊細な味わいを保つことができます。
炭酸・果汁・コーヒーお茶など酸性から中性飲料まで、様々な製品のニーズに対応します。

製造能力

製造品種

炭酸・果汁・コーヒー・茶

製造容器・容量

PET 280〜600ml

製造能力・充填本数(分)

PET 最大900本

製造工程

原料調合

製品を作るための原材料を調合し、基本の味を作ります。

加熱殺菌

チューブラー殺菌を取り入れ、迅速な加熱ができ、熱などに敏感な製品であってもダメージを最小限に 抑え、品質を守っております。その後常温に戻します。

プリフォームブロー成形

常温に戻した液を、無菌容器(プリフォーム成形)に充填し、密封します。

充填(フィラー)密封(キャッパー)

常温に戻した液を、無菌容器(プリフォーム成形)に充填し、密封します。

箱詰出荷

ボトルにラベル装着、賞味期限を印字し、箱詰めして出荷します。

コントロール室から
の管理風景

お問い合わせ

Contact

ご質問・ご相談などございましたら
お気軽にお問い合わせください。